ライブチャットでしつこく「会いたい!」と言ってくる男性への返答、対処法

ライブチャットでは、出会い系サイトと勘違いしているような男性も多く、稼ぐためには仮想恋愛のような演出も必要なため、「会いたい」と言ってくる男性も多いのが実情です。今回はライブチャットでしつこく「会いたい」と言ってくる男性の対処法について書いてみたいと思います。

 

「出会い系じゃないよ!」「あくまで仕事」の返事は避けよう

まず、ライブチャットで恋愛感情を持たれたり、出会い系と区別がついていない男性に「会いたい」と言われるのは仕事柄仕方ない事と割りきって考えましょう。この手の男性に過度に苛立っていると自分が疲れてしまいます。

「ライブチャットは出会い系じゃないよ!」とか「あくまで仕事でやってるので。。」という返答はなるべく避けて下さい。こういう返答をすると男性側は一気に冷めてしまうので、せっかくのリピーターを一瞬で無くてしまう事になります。

 

ノンアダルトや携帯・スマホ専門チャットの方が、会いたいと言われる率が高い

アダルトとノンアダルトのライブチャットを比べると、やはりノンアダの方が疑似恋愛的な感覚が強く、「会いたい」と言ってくる男性の数は多いです。また、携帯・スマホ専門のライブチャットの場合、メールのやり取りも多いですし、自分の携帯を使ったTV電話でのやり取りになるため、より近い距離に感じやすく、出会い系サイトっぽい感覚で利用する男性が多いんです。「会いたい」発言にいちいち腹を立ててたらキリがありません。

 

チャットで会いたいと言ってくる男性への返答パターン

怒られる、勤務先に監視されてる

「前にも他の男性から会いたいって言われた事があって、その時は会う約束も何もしてないのに、そういう会話をしてただけでサイトの運営にスゴく怒られたんだ。」こういう言い方をすると、「会いたい」という会話・交渉だけでサポートから警告をうけるかもしれない??という不安を男性側に与え、相手を冷静にさせる効果があります。「ライブチャットでは会うのは禁止だよ」というより、運営サイドに怒られた経験を出すことで、誰も傷つけずに断ることができます。

通勤型の場合は、勤務先に監視されているという言い方もできますが、自宅でチャットしている女の子の方が素人っぽいイメージがあって好まれますので、前述の言い方の方が良いと思います。

 

ごめんね。実は住み登録違うんだ・・・

ライブチャットによっては、エリア・都道府県で女の子を検索できるサイトもあります。会う事を目標にしている男性は、会えるエリアにいるチャットレディを選ぶ事もあります。また「会いたい」と言ってくる時点で、会えるエリアに住んでいると認識している訳なので、「ごめんね。実は住み登録違うんだ。。」といって、相手が関西なら北海道とか会うのが簡単では無いエリアを伝えたり、前に怖い目にあったから教えたくないと伝えるのも良いと思います。

「住み登録が違う」だけ言ってしまうと詐欺だ!!と言われるので、「実は前にストーカーみたいな人がいて、怖い目にあったから、サポートに相談してエリア表示を変えたんだ。(違うエリアで登録してるんだ)」などの、言い訳をしましょう。

トラウマや、仕方のない事情があるとなると、男性も納得せざるをえません。

 

私も会ってみたいけど、会ったこと無いし怖い

チャット報酬を増やすために、頑張って駆け引きをするなら「私も会ってみたいけど、チャットで会ったこと一度もないし、今までは会う事なんて考えた事も無かったから怖いよ。。」と、素直な気持ちをいっているような発言をしてみて下さい。

おそらく男性側はそれでは引かずに、余計に一生懸命になります。駆け引きのうまい女性は「もっといっぱい◯◯さんの事を知ったら安心できるし、今度、顔を見て話したいな♪」とか、会うことに前向きな発言で、2shotや双方向のチャットにつなげたり、「会いたい」願望の強い男性を、稼ぐために活用するチャットレディもたくさんいます。

 

会える事を期待させる会う会う詐欺はほどほどに

ただ、こういった「会う」事を期待させて、会話やチャット上の関係を引き伸ばす行為は「会う会う詐欺」とも言われ(笑)、ほどほどにしておかないと、詐欺だの何だのクレームがきてしまうので注意が必要です。

男心をわかっている、駆け引きに自信がある女性であれば大丈夫だと思いますが、むやみに会う会う詐欺を仕掛けるのはオススメしません。

 

もっと違う出会い方なら良かったね

ハッキリ断るにも、男性を傷つけない断り方をするのは大切です。

「ごめんね。チャットで知り合った男性と会う事は全く考えてないんだ。◯◯さんは、スゴく良い人で魅力的だから、普通に知り合ってたらすぐに好きになってたと思う。もっと違う出会い方なら良かったね。。」

こういう断り方なら、男性も傷つきません。男性を立てるような言い方なので、余計に頑張りたくなる人もいますが、「私のことを大事に考えてくれるなら、理解して欲しい」と言えば、大抵の男性は分かってくれる。というより、理解のある男性を演じてくれます。

 

自分が取った男性への対処が気になる場合はサポートに報告を

なお、会いたいと言ってくる男性、迷惑行為をする男性への対処に関する自分の言動で何か気になる事があったら、サポートに「こういう迷惑な男性がいたので、こういう対処をしました。サポートに連絡があったらスミマセン。」程度に軽く報告しておくと良いと思います。報告なしでも問題はないのですが、例えば、「住み登録が違う」という嘘をついた事で男性側がサポートに通報した場合、運営サイドから確認の連絡がくる場合もあると思います。モチロン、事情を話せばお咎め無しですが、サポートから確認がある前に、自分から報告しておく方が印象は良いですよね。

 

個別の連絡先交換に良いことは何も無い

「会うのは我慢するから、連絡先だけでも交換したい!」こんな風に言ってくる男性もいると思います。でも、個別の連絡先を交換しても良い事なんて一つも無いので、絶対にやめて下さい。

LINEのIDを常連のお客さん複数に伝えて、キャバクラ嬢のような戦術を取るチャットレディもいますが、それは男性を手のひらの上で転がせるような女性だからできることです。

たいていは、個別の連絡先を交換してしまうと、彼氏にでもなったかのような頻繁な連絡に悩まされたり、男性側がサイト内ではなく個別のやり取りに満足してチャットにお金を使ってくれなくなるパターンがほとんどです。

 

まとめ

ライブチャットには「会いたい」、「連絡先を交換したい」と言ってくる男性もいます。これは仕方のない事なので、こういう男性を否定するのではなく、チャットレディとしての稼ぎに繋がる、うまい対処法を身に付けていきましょう。

 

なお、ライブチャットでのお仕事に興味がある人は、総合的に見て間違いなく「DX LIVE デラックスライブ」が最も稼ぎやすいサイトである事は間違いないので、まずはDX LIVEへの出演を検討することをオススメしています。
※直接契約・在宅のみですが、スマホのみでもお仕事可能です。

 

※ ↓↓要チェック↓↓ ※

在宅チャットのススメ

通勤チャットレディのデメリット

 

 

 

 

 

 

 

 

サイト直接契約の在宅チャットレディをオススメする理由については「在宅チャットレディが圧倒的に稼げる、安全に稼げる10の理由」の記事をお読みください

 

rankin

関連記事

 

当サイトはSSL暗号化により通信がセキュリティ保護されています。


利用規約 | 個人情報保護方針