在宅チャットレディが圧倒的に稼げる、安全に稼げる10の理由。

 

beautiful asian woman using a laptop computer

チャットレディの働き方には、在宅勤務と通勤型の2種類がありますが、当サイトでは出来る限り「在宅型のチャットレディ」をおすすめしています。当記事ではその理由について解説していきたいと思います。なお、ここでの在宅型チャットレディとは、プロダクションに所属せず、ライブチャットの各サイトと直接契約を行う形での在宅勤務の事です。

 

1:完全自由。好きな時間にマイペースに仕事ができる

まず、在宅でのチャットレディの一番のメリットはお仕事の時間が完全自由でマイペースに稼げるという事。例えば午前中に1時間、夕方に2時間、深夜に3時間というような勤務でも全く問題ありません。でも、通勤型だとこういう働き方は難しいですよね。

また、通勤型の場合、チャットルーム使用の関係があるので、事前に希望シフトを出したり、シフトを出した後に都合が悪くなった場合に連絡が必要など面倒な事が多いです。在宅勤務の場合、PCを開けばいつでもすぐに仕事ができますので、自分の時間を活かして最大限稼ぐ事ができます。

 

2:通勤する必要がなく、安全。

チャットレディの一番の稼ぎどきはやはり深夜です。通勤型の場合、夜遅い時間に出勤する事も多くなります。終電・始発の関係もあるので、短時間ですぐに帰るというのも難しいですし、深夜に夜道を歩かないといけないというリスクもあります。また、単純に通勤にかかる移動時間が無駄になります。

 

3:複数のチャットレディを掛け持ちしやすい

チャットレディにもサイトとの相性というものがあります。一つのライブチャットであまり稼げなかったとしても、別のサイトではすぐにファンが付くというケースもよくあります。最初のうちは複数のチャットレディを掛け持ち(お試し)して、自分に合ったライブチャット、稼ぎやすいサイトを探すのが鉄則です。

でも、通勤型のチャットレディの場合、そもそも、所属するプロダクションが提携しているライブチャットでしかお仕事ができません。複数のライブチャットから出演できるサイトを選べるところもあれば、提携サイトが1つ2つしか無いというプロダクションも結構あります。出演サイトは、プロダクションの管理者との面談の上、決めるケースもあるため、通勤型の場合、自由に出演サイトを選んだり、試す事がしにくいのが実情です。

 

4:対面の面接がない。誰にも合わず始められる

通勤型のチャットレディを始めるときに、多くの女性が嫌がるのが最初の面談です。女性の運営者を立てているプロダクションもありますが、男性が面談するケースも多いので、かなり抵抗がありますよね。在宅でのチャットレディの場合は、対面での面談はありませんん。登録するライブチャットと、WEBカメラの接続テストがあるだけです。聞きたいことがあれば、自分から連絡をとれば良いですし、誰とも合わずに始められるのは在宅型の大きなメリットです。

 

5:干渉される事がない

在宅型のチャットレディの場合、勤務時間や報酬、お仕事内容など、誰にも干渉される事はありません。非常に気が楽です。でも、通勤型の場合、チャットレディの稼ぎの一部がプロダクションの売上になるため、プロダクション側としては女の子に出来るだけ長い時間働いてもらって、たくさん稼いでもらいたいのが本音。そのため、勤務時間や売上については、結構うるさい干渉があります。

 

6:辞める時も自由。トラブルがない

よく聞く通勤型チャットレディのトラブルが、なかなか辞めさせてもらえないという事。何で??と思うかもしれませんが、上記の通り、チャットレディが辞めるとプロダクションの売上が下がる訳なので、簡単に辞めさせたくないというのが本音です。報酬のアップや、何らかの優遇などあの手この手で引き止め交渉をしてくるケースも多いようです。プロダクション側としては、働く女の子の確保は難しく時間とお金もかかっている状況があり、チャットレディ1人でプロダクション側に50万以上の売上が上がる事もあるため、辞められると痛いんですよね。

サイトと直接契約での在宅勤務の場合、辞めるのも完全自由ですので安心です。

 

7:専属契約の判断を自由にできる

ライブチャットのサイトと専属契約をすると、報酬の単価がアップします。いくつかのサイトを試した結果、ファンが一番ついているサイト、売上が偏っているサイトがあれば、専属契約をして出演サイトを1本に絞るのも良いと思います。在宅型のチャットレディであれば、この専属契約の判断、タイミングも個人の自由ですが、プロダクションに所属していると、専属契約の判断を自分で行う事はできません。

 

8:アダルトチャットを強要される事がない

プロダクションにもよりますが、ノンアダルトを希望してお仕事をしているのに、「アダルトの方がもっと稼げる」とアダルト系のライブチャットへの出演を促してくるケースもよくあります。プロダクションとしては、最も売上が上がるアダルト系のライブチャットに出演して欲しいのは当然で、好きな出演サイト、ノンアダルトを選べると言っても、あくまで建前でしかないプロダクションもあるので注意して下さい。

 

9:家事・育児の合間にも仕事ができる

子育て中の主婦・ママさんの中にも、チャットレディとして活躍している女性は多くいます。在宅勤務の場合、家事・育児の合間に30分だけログイン!なんて事も可能です。長時間ログインを続けられなくても、細かい時間を刻んで勤務することも可能ですので、家事・育児をしながら月に20〜30万稼ぐようなママさんもたくさんいます。

主婦の方は、扶養の範囲内で働きたい人や、確定申告が不要のレベルでお小遣い稼ぎをしたいという方も多いのですが、そういった報酬の上限額の調整も在宅の方が圧倒的に行いやすいですね。

 

10:自宅以外でも稼げる

在宅チャットレディは、常に自宅でお仕事をする必要はありません。PC+WEBカメラ+ネット環境さえあれば、どこでもお仕事ができるので、例えば旅行先や出張先のホテルなどでもお仕事は可能です。固定の勤務地という概念がないので、引越しても関係ありません。やはり、勤務の自由度という点でも在宅型(サイトとの直接契約)のチャットレディが一番です。

 

まとめ

当記事を読んで頂ければ、在宅型のチャットレディの方が安全に稼ぎやすいという事がご理解頂けると思いますが、家族と住んでいたり、自宅に常に別の誰かがいる状態だと在宅の勤務は難しいですよね。その場合は、求人誌等で地元で仕事ができるチャット・プロダクションを探す必要が出てきます。プロダクションは、多数のライブチャットと提携していて、チャットルームも複数持っているような大きい所を慎重に選ぶようにして下さい。

最初の方で書きましたが、在宅チャットレディをする場合、最初から専属契約はせずにいくつかのサイトをお試ししてみるのが鉄則です。一つのサイトで結果が出なかったとしても、是非、焦らずに自分に合ったサイトを探して下さい。

 

なお、ライブチャットでのお仕事に興味がある人は、総合的に見て間違いなく「DX LIVE デラックスライブ」が最も稼ぎやすいサイトである事は間違いないので、まずはDX LIVEへの出演を検討することをオススメしています。
※直接契約・在宅のみですが、スマホのみでもお仕事可能です。

 

※ ↓↓要チェック↓↓ ※

在宅チャットのススメ

通勤チャットレディのデメリット

 

 

 

 

 

 

 

 

サイト直接契約の在宅チャットレディをオススメする理由については「在宅チャットレディが圧倒的に稼げる、安全に稼げる10の理由」の記事をお読みください

 

rankin

 

当サイトはSSL暗号化により通信がセキュリティ保護されています。


利用規約 | 個人情報保護方針