空きポジションを探せ!芸能界から学ぶチャットレディの差別化・生き残り戦術

ログイン時間やチャット方法は変えていないのに、大手のライブチャットAで月10万円程度しか稼げなかった女性が、同じく大手のライブチャットJに移籍したら初月から月50万稼げるようになった。こういう事は非常によくあるのですが、その理由はサイト自体の集客力だけの問題ではありません。ライバル女性の競合状況、男性の客層などが大きく関係してきます。

要は自分の個性が生きるポジションが空いているか?という事なんです。当記事では生き残りの競争が激しい芸能界でのキャラ・ポジション争いを例に、チャットレディの空きポジションの見つけ方について解説して行きたいと思います。

 

学ぶことが多い!芸能界でのタレントのキャラ・ポジション争いについて考えてみよう!

男性・女性関わらず芸能界には、おバカタレント、毒舌キャラ、セクシーキャラ、学歴がウリ、元気キャラ、癒やし系など、数え切れないぐらいたくさんのキャラ・役回りがありますよね。タレントは所属事務所と話し合って、売れるためにどういう路線で行くのか?現在の芸能界ではどのポジションに空きがあって狙い目なのか?について必死で考え、キャラ作りに必死です。実際、ポジションの奪い合いは激しく、ドンドン入れ替わっていってますよね。

 

チャットレディも自分をどういうキャラで売っていくのか?考える必要がある

男性と楽しく会話をして、映像・プレイでも満足させて、リピートしてもらう・ファンになってもらう事は非常に重要ですが、そもそもどうすれば最初に自分を選んでもらいやすくなるのか?について考えることはもっと重要です。

様々な趣味・趣向の男性が集まるライブチャットで万人ウケするのはほぼ不可能なので、それよりも自分の個性・キャラを支持してくれる男性を獲得するため、自分のキャラを明確にして打ち出していく必要があります。

 

キャラは考えれば無数にある。例えば方言女子という手も!

キャラ作りっていっても、清楚、セクシー、人妻、メガネっ子、、あと何があるだろう??と、あまりイメージがわかない女性も多いかもしれませんが、例えば博多弁丸出しの方言女子がいて、チャット中も可愛い方言が聞けるとなれば、それだけで会話したいと思う男性は多いと思います。方言女子なんていうのも、一つのポジションと言えます。武器にできる個性は、どんどん打ち出していきましょう。

 

無理なキャラ設定は逆効果。自分にあったキャラ作りをしよう

チャット申込みが貰いやすいからといって、エッチな会話が苦手なのに淫乱女性を演じたり、本来の自分ではない清楚キャラを演じたりするチャットレディもいますが、チャット中に必ずボロが出ます。写真やプロフィールで期待した印象と、実際が違うと良くないギャップとしてマイナスイメージになってしまい男性も定着しません。無理はせず、自分に合った、自然体でチャットできるキャラ設定をするようにしましょう。

 

出演サイトに自分のキャラで空きポジションがあるのか?無いのか?を見極める

重要なのは、自分が出演しているライブチャットに、自分のキャラの空きポジションがあるか?という事です。ギャル系のキャラをウリにしようと思っていても、出演サイトに既に人気のギャル系女性が何十人もいるようなサイトでは、なかなか競争に勝てず、売上も分散してしまいます。こういう場合は、登録サイトに固執せず、他のサイトで活動した方が報酬を得やすい場合も多いです。

稼げると評判のサイトであったとしても、自分へのニーズがあるか、ないかは、全く別問題です。

 

空きポジションをうまく見つける事で報酬・売上が大幅にアップするケース

出演ライブチャット内でのイメチェンが功を奏する場合

チャットレディ経験者や、プロダクションの人からよく聞く話は、例えば、今まではセクシーな姉系女性の路線だったのを、ボブのキュートな妹キャラに路線変更して一気に人気になったとか、メガネをかけたプロフィール写真に変更しただけでチャット申込みが増えた等、イメージチェンジをしただけで男性の反応が全く変わるというケースは多いです。コロコロ変えすぎるのは良くありませんが、固定の男性ファンが多く付くまでの間は、色々と試してみる事をオススメします。

 

自分のキャラとの競合女性が少なそうな他サイトへの移籍

最初に書いた内容ですが、キャラ変更も全く無しで、ただ別のサイトに移っただけで、一気に売上が上がる場合がよくあります。これは単純に、移籍したライブチャットに自分のキャラの空きポジションがあった、男性会員のニーズがあったという事を意味します。移籍したら、たまたま、売上が上がってラッキー!!ではなく、事前に大手サイトのチャットレディの状況をチェックして、自分のキャラとの競争相手が少なそうなサイト、ここなら勝てる!というサイトを見つけるのは非常に賢い方法です。

 

移籍なしでログインする時間帯を変えただけで売上げアップ

ライブチャットを利用する男性には、平日の昼間しかログインしない人、深夜中心、週末のみ利用など、人によってログイン時間が全く違います。そのため、サイトを移籍しなくても、ただログインする時間帯を変えただけで、売上が上がりやすくなるケースもあります。

売上が上がりにくいのは、自分が普段ログインしている時間帯にいる男性のニーズに合っていないだけで、時間帯が変われば支持してくれる男性がたくさんいる場合もありますので、是非、色々な時間帯でログインして状況を確認してみてください。

 

まとめ

稼いでいるチャットレディは自己プロデュースが上手です。チャットレディもマーケティング、戦略の時代。男性のニーズに合わせて、自分をどう演出するか?という事に加え、ライバルのチャットレディや、出演候補にしているライブチャットの事前リサーチが非常に重要です。自分に合った稼ぎやすいポジションをうまく見つけて、売上アップに繋げましょう。

 

なお、ライブチャットでのお仕事に興味がある人は、総合的に見て間違いなく「DX LIVE デラックスライブ」が最も稼ぎやすいサイトである事は間違いないので、まずはDX LIVEへの出演を検討することをオススメしています。
※直接契約・在宅のみですが、スマホのみでもお仕事可能です。

 

※ ↓↓要チェック↓↓ ※

在宅チャットのススメ

通勤チャットレディのデメリット

 

 

 

 

 

 

 

 

サイト直接契約の在宅チャットレディをオススメする理由については「在宅チャットレディが圧倒的に稼げる、安全に稼げる10の理由」の記事をお読みください

 

rankin

関連記事

 

当サイトはSSL暗号化により通信がセキュリティ保護されています。


利用規約 | 個人情報保護方針