チャットレディの写真や動画が悪用される心配は?トラブル回避のための対策方法について

チャットレディのお仕事をこれから始めたいと考えている方は、写真や動画が悪用されたりしないか心配という女性も多いと思います。当記事ではライブチャットのサイトが取っている安全対策と、実際に働いているチャットレディが実践している対策方法についてご紹介します。

 

ライブチャットで基本的な安全対策・措置が取られています

まず、ほぼ全てのライブチャットで画像や、チャット映像の保存ができない対策が取られています。また会員登録をしないと、詳細なプロフィールや映像が見れないようにしてあるので、会員以外の人にチャットの様子を覗かれる心配はありません。

 

ライブチャットで公開される映像・動画にはサイトのロゴ、透かしが入る。外部サイトも監視。

ライブチャットで公開される映像や動画には、サイト名などのロゴや透かしが入ります。万が一誰かが画像や動画をネット上に公開した場合、すぐに分かりますので、迅速に削除依頼などの措置をとることができます。大手のライブチャットでは、定期的に外部サイトのチェックも行っています。ライブチャットは女の子に安心して働いてもらう事が重要なため、安全対策を徹底しています。サポートに通報があればすぐに対応してくれます。

 

チャットレディ自身のトラブル・安全対策

部屋の家具・インテリア、映像の映り込みに注意

チャットレディ自身のミスで一番多いのが、チャット映像に移ってはいけないものが移りこんで身元がバレてしまうことです。ちょっとカメラの位置を調整した時に、部屋の奥の制服が見えて、昼間どこで働いているかがバレてしまったとか、窓の外が見えて住んでいる地域がバレたとかそういうトラブルです。さすがに、個人の名前や、自宅の場所がバレるような心配はありませんが、チャット映像に映る背景には十分注意する必要がります。

 

プロフィール写真には自分でも加工、加工

プロフィール写真は、加工一切無しの顔写真モロ出しではなく、多少自分でボカシを入れたり、飾りを配置したりして加工している女性が多いです。アプリなどで簡単に加工できますし、非常に簡単に行える安全対策です。画像を収集したいと考える男性や業者も、加工の激しい写真を保存したりはしません。

 

化粧やウィッグで見た目の雰囲気をチェンジ

チャットレディの上級者は化粧の仕方を普段と変えたり、ウィッグを活用して印象を変えている女性も多いです。実際、プロフィール写真の印象と、チャットの時の顔の印象がだいぶ違うという女性も多いですね。普段とちょっと印象を変え、写真のとり方を工夫するだけでも、パット見で顔バレしないようにする事は可能です。

 

まとめ

チャットレディに限らず、ネット上に画像を公開する以上、多少のリスクはあります。当然、サイト側の安全対策はしっかりありますが、万が一の事を考え、自分で出来る範囲の対策は行っておく必要があります。ライブチャットの場合、映像はリアルタイムでネット上に保存・公開されるものではないので安心ですが、映像に個人を特定するようなものが写らないようにする注意も必要です。

 

なお、ライブチャットでのお仕事に興味がある人は、総合的に見て間違いなく「DX LIVE デラックスライブ」が最も稼ぎやすいサイトである事は間違いないので、まずはDX LIVEへの出演を検討することをオススメしています。
※直接契約・在宅のみですが、スマホのみでもお仕事可能です。

 

※ ↓↓要チェック↓↓ ※

在宅チャットのススメ

通勤チャットレディのデメリット

 

 

 

 

 

 

 

 

サイト直接契約の在宅チャットレディをオススメする理由については「在宅チャットレディが圧倒的に稼げる、安全に稼げる10の理由」の記事をお読みください

 

rankin

関連記事

 

当サイトはSSL暗号化により通信がセキュリティ保護されています。


利用規約 | 個人情報保護方針