【チャットレディ向け】先輩チャットレディが語る「絶対に男性に見ぬかれない!リアルなイク演技」

イキやすい、イキにくい、イカないは体質によって様々ですが、アダルト系のライブチャットにいる男性は、「チャットレディがイク=フィニッシュ!」という期待感を持って視聴している人が多いです。でも、人によってはそう簡単じゃないので、演技が必要なケースも多いですよね。そしてその演技が難しい。。

今回はチャットレディの取材を通じて集めたリアルなイク演技についてご紹介したいと思います。

 

ワザとらし過ぎるイキっぷりは男性を萎えさせる!?

チャットレディの方の中にはイク時に大声をあげて身をよじらせるようなワザとらしい演技をする人もいるようです。男性によっては演技とバレバレのケースもあるようで、逆に萎えさせてしまう事もあるので、注意が必要です。

男性が求めているのはリアル感。過度な演技や演出は客離れに繋がる可能性もあるので、慎重に行って下さい。

 

バ◯ブ、ロー◯ーは必須のアイテム!!!

アダルト系のチャットレディの方をインタビューする中で、共通の意見がバ◯ブ、ロー◯ーは必須という事。

潮噴きできない女性の場合、実際に指でクリをいじってイッたり、自分で指を挿入して出し入れしてイッたりする事ができても、映像で見るとスゴく地味に映ってしまいます。

また実際にイッてないのにイッたフリをするとなると、かなり演技力の高さが求められます。

でも、バ◯ブやロー◯ーを使っている場合は、強く押し当てて激しく動かす(フリで良い)など、分かりやすい動きで見せられ、身体や足をビクビクさせてイッた感じを演出できるので、かなり重宝します。

出演時に、バ◯ブ、ロー◯ーを使う人いわく、それが無いと演技で騙す自信は一切無いという人が多かったです。

 

あえて声を出さない。我慢するような吐息を漏らす程度が男性を興奮させる

男性の反応が良い「イキ方」として意見が多かったのが、最初は「アッ、アッ、イキそう、イキそう、もうイク、イクッ」と分かりやすく声を出して、実際にイク演技ではあえて声を抑えて「ンッ、ンッ」と下を向いて、足をビクビクさせながら黙り込む。そして数秒は余韻に浸るように声を出さない。そして間をおいてから「イッちゃった〜〜。恥ずかしいよ〜。。」と我に返ったように照れる、という流れ。

こういう感じが男性にとってのリアルな反応で、興奮できる見せ方だそうです。

男性からしても激しく声を上げてのけ反られるよりも、確かにリアルで興奮します。

 

緩急・ギャップがリアル感を演出する

上記の例が理想的だと思いますが、要は男性はギャップや緩急に弱い、そこにリアル感を感じると言うこと。

ざっくばらんに楽しくお喋りをしていた女性が、プレイの時は妙に女の子っぽく可愛い声を上げる。静かな癒し系だと思って話していたら、アダルト行為になった途端大きな声を上げる、淫語も使うド淫乱に変貌する。そういう、ギャップが男性を興奮させるので、大人しめ→過激、元気で明るい→急に女の子らしい等、色々なパターンが使えます。

自分にあった無理の無いギャップ、緩急の使い方を覚えれば、演技もストレスが無くなりますよ。

 

オマケ:1回の出演で消耗し切るような激しいプレイについて

チャットレディの方の中には、本当にオ◯ニーが大好きでイキやすい。見られて興奮して、どんどんプレイがエスカレートするような生粋のエロという女性もいます。そういう女性は、男性の覗きもチャット申し込みも多いのでかなり稼ぎやすいのは確かですが、一回の出演で消耗し切って長時間出演できないような人もいます。

こういうイキやすい女性は、逆に演技でセーブして、暴走を抑える必要があります。

目的は稼ぐ事なので、3〜4時間出演して、2回はプレイする、3回はプレイする事をある程度想定して、ペース配分しないといけません。

 

 

なお、ライブチャットでのお仕事に興味がある人は、総合的に見て間違いなく「DX LIVE デラックスライブ」が最も稼ぎやすいサイトである事は間違いないので、まずはDX LIVEへの出演を検討することをオススメしています。
※直接契約・在宅のみですが、スマホのみでもお仕事可能です。

 

※ ↓↓要チェック↓↓ ※

在宅チャットのススメ

通勤チャットレディのデメリット

 

 

 

 

 

 

 

 

サイト直接契約の在宅チャットレディをオススメする理由については「在宅チャットレディが圧倒的に稼げる、安全に稼げる10の理由」の記事をお読みください

 

rankin

関連記事

 

当サイトはSSL暗号化により通信がセキュリティ保護されています。


利用規約 | 個人情報保護方針