お部屋のリアル感は在宅チャットレディの特権!カメラに映り込む室内の見せ方に注意

ライブカメラに映り込む映像が、チャットブースっぽいというだけで、その女の子と会話する気をなくす男性が多い事をご存知ですか??在宅チャットレディと、通勤チャットレディの大きな差はカメラに映り込むお部屋のリアル感だと思います。その理由について解説したいと思います。

 

男性が求めているのはリアル感、彼女感

まず、根本的な話として、男性がチャットレディに求めているのは、疑似恋愛を楽しむためのリアル感、彼女感だったりします。もちろん付き合える訳ではない事はわかっていますが、それでも0.0001%の可能性に妄想を膨らませるのが男性というものなんです。要はバカだと思って下さい。

だからカメラに映り込む映像には、普通の女の子の普通の部屋(自室)を期待するのが多くの男性。ちょっと相手の女の子の趣味や好みが見て取れる、イメージできるぐらいの方が胸がトキメクものなんです。

 

チャットブースでチャットする女性はプロ(お仕事)感が出てしまう

上記のような感覚を持っている男性が多いため、カメラの映像が明らかに、自宅の部屋ではなくチャットブースというのがバレバレだったりすると、それだけで冷めてしまう。というより、興味を持たなくなってしまう男性は多いんです。それがどれだけ美人・美少女で好みのタイプだったとしてもです。「チャットブースでチャットする女性=お仕事として割り切ってチャットしている女性」として、そもそも疑似恋愛を楽しめる相手ではないという認識になってしまいます。

 

どれだけ部屋を作りこんでも、チャットルーム用の部屋だと分かるもの

よく完全個室で自室のような空間に作りこんであるチャットルームもありますが、これもほとんどの男性に見破られてしまいます。やっぱりそういうチャットルームは生活感が無いし、小綺麗過ぎたり、わざとらしいクッションやインテリアが置いてあって嘘くさいんですよね。

 

在宅チャットレディはお部屋のリアル感を映し出さないと勿体ない

やっぱり、カメラの映像に映り込むリアルな自室は、作られたチャットルームのそれとは全く違うので、男性側もスグにわかります。だからこそ、あまり自室を映したくないからと、アップ過ぎたり、ソファー部分しか映さないなど、部屋の様子をほとんど見せない在宅チャットレディも非常に多いんですが、これはとにかく勿体ないです。

時計だったり、テレビだったり、マンガの棚や、化粧台、キッチンなどが映像の奥に写っていたりするだけで、男性はチャット相手の女性がこの部屋で生活している妄想に浸ったり、もし万が一自分がこの部屋に上がるならとアホな妄想をしたり、楽しみが何倍にも広がります。

在宅チャットレディの方は、是非、部分的でも良いのでお部屋の一部をあえて写り込ませて見て下さい。それだけで男性の最初の食いつきが大きく変わります。

 

お部屋のイメージ=女性のイメージ。男性も会話しやすくなる

ライブ映像に映るお部屋が、女の子のリアルな自室だと男性が大喜びして食いつくのはご理解頂けたかと思いますが、お部屋のイメージ、雰囲気は、女の子のイメージにもつながるので、男性側としても、少しでも部屋の雰囲気が見えれば、こういう感じの女の子かな??と勝手にイメージを膨らませる事ができるので、最初の会話もしやすくなります。

男性側から会話をリードしてくれるのは、理想的ですよね。それは、男性のタイプだけじゃなくて、最初の印象やフィーリングからの食いつき度でも変わってくるので、そういう意味でも映像に映り込むお部屋のリアル感は重要なんです。

 

在宅チャットレディがオススメです!

チャットレディ初心者は、まずは通勤型のチャットレディから始めて、経験を積むのも有りだと思いますが、お部屋の件も含めて、色々とマイページに稼ぎやすいのは断然、在宅チャットレディです。

在宅チャットレディがなぜオススメなのか?については、こちらの記事をお読みください。

 

なお、ライブチャットでのお仕事に興味がある人は、総合的に見て間違いなく「DX LIVE デラックスライブ」が最も稼ぎやすいサイトである事は間違いないので、まずはDX LIVEへの出演を検討することをオススメしています。
※直接契約・在宅のみですが、スマホのみでもお仕事可能です。

 

※ ↓↓要チェック↓↓ ※

在宅チャットのススメ

通勤チャットレディのデメリット

 

 

 

 

 

 

 

 

サイト直接契約の在宅チャットレディをオススメする理由については「在宅チャットレディが圧倒的に稼げる、安全に稼げる10の理由」の記事をお読みください

 

rankin

関連記事

 

当サイトはSSL暗号化により通信がセキュリティ保護されています。


利用規約 | 個人情報保護方針