専属契約せいで、他のライブチャットに出演できなくなりました。どうしたら良いの?

2018.06.11

チャットガールが、特定のライブチャットや通勤チャットレディのプロダクションと専属契約をしてしまって、他のライブチャットに出演できなくなるトラブルはよく聞きます。

 

まず、 エンジェルライブ には専属契約と通常契約の2種類があり、専属契約をすると報酬が高くなりますが、他のライブチャットには出演できなくなるので注意して下さい。

ライブチャットには合う、合わないが有り、ライブチャットAでは全く稼げなかったチャットレディが、ライブチャットDに出演したら一気に売れっ子になったというようなケースもよくあります。

また、優遇の多い登録間もない期間にスタートダッシュで稼いで、ファンを作るという方法も有効なので、いくつかのライブチャットで経験を積んでから人気のライブチャットに出演するという手順もオススメです。

 

ですので、チャットレディ初心者が安易に専属契約をしてしまうのはオススメできません。

エンジェルライブは稼げる人気のライブチャットですが、それでも専属契約は慎重になる必要があります。

 

ただし、エンジェルライブの場合は、もし専属契約を解除したければサポートに相談すれば良いので、そこまで大きな問題にはなりません。

 

問題となる事が多いのは、通勤チャットレディのプロダクションとの専属契約の方です。

 

通勤チャットレディの場合、最初に契約書を書く(実際には内容をチェックしてサイン程度)事が多いのですが、この内容には注意が必要です。

他の通勤チャットレディのプロダクションとの掛け持ちは禁止、個人でのライブチャット登録は禁止という条項が盛り込んである事が多いのですが、問題はその「期間」です。

 

辞めた後も「1年間は個人でライブチャットに登録してはいけない/他のプロダクションに移籍してはいけない」とか、辞めにくくなるような縛りをつけている契約書もあるので、こういった内容が記載されているプロダクションは辞退するのが懸命です。

 

この手の契約をしてしまった場合でも、後から不当だから納得できないという事は言いづらいのが現状です。

書面でサイン、押印してしまったら法的な拘束力を持ってしまいます。

 

プロダクション側に真っ当な言い訳をされたら、独占禁止法に抵触するみたいな話も通用しません。

 

ですので、どういうケースでもライブチャット、チャットレディの「専属契約」というワードが出てきたら慎重に内容をチェックするようにして下さい。

絶対に駄目というわけではなく、専属契約のメリット、期間、違約条項などを慎重に確認したほうが良いという意味です。

 

なお、ライブチャットでのお仕事に興味がある人は、総合的に見て間違いなく「DX LIVE デラックスライブ」が最も稼ぎやすいサイトである事は間違いないので、まずはDX LIVEへの出演を検討することをオススメしています。
※直接契約・在宅のみですが、スマホのみでもお仕事可能です。

 

※ ↓↓要チェック↓↓ ※

在宅チャットのススメ

通勤チャットレディのデメリット

 

 

 

 

 

 

 

 

サイト直接契約の在宅チャットレディをオススメする理由については「在宅チャットレディが圧倒的に稼げる、安全に稼げる10の理由」の記事をお読みください

 

rankin

関連記事

 

当サイトはSSL暗号化により通信がセキュリティ保護されています。


利用規約 | 個人情報保護方針