在宅チャットレディと通勤チャットレディの一番の違いって何?

2018.06.11

「在宅チャットレディ」と「通勤チャットレディ」には違いは色々とありますが、一番の違いは「自由度」に尽きると思います。

通勤チャットレディの場合、チャットルームのほとんどは男性が経営しているので、極端な言い方ですが、男性の支配下で仕事をすることになります。

ルームによって、管理者に女性を配置しているところもありますが、多くは有りませんし、その多くは雇われです。

 

キャバクラ・クラブ等でイメージするとわかりやすいと思いますが、チャットルームの経営者にとって、「女の子は売上を上げてくれる商品のようなもの」です。

一度、勤務を始めると簡単には辞めにくかったり、チャットルームが指定するライブチャットにしか出演できなかったり色々制約が出てきます。

 

悪質なところだと、最初の契約で、チャットルームを辞めても、個人として出演する事が出来ないような契約になっているところもあったりすると聞きます。

もちろん誠意のある真っ当な通勤型のチャットルームも沢山ありますが、トラブル事例が多く聞かれるので、注意が必要です

 

一方、在宅チャットレディの場合は、自宅もしくはネット環境とWEBカメラさえあればどこでも仕事ができますし、どのライブチャットに出演するかも自由。

働く時間も自由、希望額を稼いだら一定期間お休みしてまた再開なども全て自分で判断できます。

各ライブチャットのサイトでサポートがありますので、初心者でもそれほど困ることはありません。

 

業界最大手で最も稼げる「DX LIVE」等、スマホでライブチャットに出演できるサイトもありますし、通勤チャットレディを選ばざるを得ないような状況は無くなっていると思います。

当サイトでは、よっぽどの理由が無い限りは、在宅チャットレディ(サイト直接契約)をオススメしております。

 

なお、ライブチャットでのお仕事に興味がある人は、総合的に見て間違いなく「DX LIVE デラックスライブ」が最も稼ぎやすいサイトである事は間違いないので、まずはDX LIVEへの出演を検討することをオススメしています。
※直接契約・在宅のみですが、スマホのみでもお仕事可能です。

 

※ ↓↓要チェック↓↓ ※

在宅チャットのススメ

通勤チャットレディのデメリット

 

 

 

 

 

 

 

 

サイト直接契約の在宅チャットレディをオススメする理由については「在宅チャットレディが圧倒的に稼げる、安全に稼げる10の理由」の記事をお読みください

 

rankin

関連記事

 

当サイトはSSL暗号化により通信がセキュリティ保護されています。


利用規約 | 個人情報保護方針