チャットレディーのプロダクション、エージェントって何なの?評判の悪い所には要注意

チャットレディのプロダクション・エージェントとは?

チャットレディのプロダクション、エージェントって何なの??と思う方が多いと思いますが、簡単にいえば代理店のようなものです。DX LIVEエンジェルライブ等の大手のライブチャットは直接契約でのチャットレディも募集していますが、チャットレディの募集業務や管理業務を代行してくれる代理店も同時に募集しています。プロダクションには、大手ライブチャットが直営のプロダクションと、提携先の企業・個人が運営するプロダクションがあります。一般的に、ライブチャットのプロダクションは通勤型のチャットブースを保有している所がほとんどです。

 

プロダクションとの契約方法

通勤型の勤務を希望しているなど、プロダクションとの契約を希望する場合は、求人誌や高収入のアルバイトサイト等を通じて、プロダクションの情報を探す必要があります。インターネットで「地域名+チャットレディ+バイト or プロダクション」などで検索してみるのも良いと思います。プロダクションとの契約の場合は、在宅勤務を選べる場合でも、最初に面談があるケースがほとんどです。それなりの規模のプロダクションであれば、女性の運営者を立てている場合もありますが、面談もチャットルームの運営も全て男性が行っているプロダクションも多くあります。

 

プロダクションとの契約でも通勤型・在宅が選べる

なお、プロダクションといっても、通勤型の勤務形態しか選べないという事はありません。プロダクションにもよりますが、通勤型と在宅型の好きな方を選べるところもあります。規模の小さいところは、通勤型のみというケースもあるので、勤務エリアや、通勤時間帯なども考慮してしっかり選ぶようにしましょう。

 

チャットレディのプロダクション契約のメリット

プロダクションと契約するメリットは、PCやWEBカメラ、ネット環境を自分で用意する必要が無く、すぐにお仕事をスタートする事ができる事です。画面の見方やチャット方法などを直接指導してもらえるので、初心者でも分かりやすいというメリットもあると思います。また、チャットサイトと個別に契約する必要がなく、プロダクションに登録するだけで複数のチャットサイトから出演するサイトを選べるという点も効率的で良いですね。

 

チャットレディのプロダクション契約のデメリット

ハッキリ言ってプロダクション、エージェントには当たり外れがあります。一つのエリアでも複数のチャット・プロダクションが存在し、プロダクションによって提携サイトも異なるため、出演できるサイトが違います。当たり外れとは主に運営スタッフのサポートの良し悪しのことで、プロダクションによってはサポートが弱かったり、在籍人数に対してチャットルームが少なく希望の時間で働けない、中々辞めせてもらえない等、色々なトラブル事例があります。

 

一次代理店、二次代理店、三次代理店まで存在。代理店の代理店は報酬も低くなる

プロダクションには大手のライブチャットの一次代理店、その一次代理店の下につく二次代理店、さらにその下の三次代理店までが存在し、当然下につけばつくほど代理店自体の取り分は減るため、チャットレディに対する報酬が低くなります。

同じチャットサイトに出演する場合でも、どのプロダクションに所属しているかで報酬が異なります。仕方ない事とは言え、立場の弱い代理店に所属してしまうと一般的な基準より低い報酬で働くことになるので、非常に勿体無いです。

 

こんなプロダクションには要注意!

batsu

 

チャットレディ以外の風俗運営も行っている

これは意外とよくあるパターンです。全国にはデリヘルやメンズエステ等のライト風俗等の運営をしつつ、並行してチャットレディのプロダクションを行っている事業者が結構多くいます。デリヘル嬢の待機中に、お小遣い稼ぎでチャットレディをさせていたら、予想以上に売上が大きくなって、本格的にチャットレディのプロダクションを始めました!!そんなパターンは多いと聞きます。こういったプロダクションは、別のデリヘルの仕事を進めてきたり、ノンアダルトでのチャットを希望しているのに、あの手この手でアダルトチャットをさせようとしたりと、女の子の扱いが少し雑なケースもあるので注意して下さい。

 

チャットルームが1箇所にしかない

力のあるプロダクションなら、様々なエリアにチャットルームを持っていて、働きやすい勤務地を選択できる事が多いです。他の都道府県にはチャットルームを持たない地域密着型のプロダクションであっても、2、3部屋を持っていることが多いのですが、チャットルームが1箇所にしか無いようなプロダクションはあまり力が無いか、そこまでチャット・プロダクションに本腰を入れていないとも考えられます。全てではありませんが、こういったプロダクションは運営・サポートが弱いケースが多いのでご注意下さい。

 

在籍人数が少なく1、2名分のチャットルームしか用意されていない

チャットレディとして働く女性が、他の女の子の情報や、在籍人数を知る機会は少ないかもしれませんが、そもそも1、2名分のチャットルームしか用意されていないような小規模なプロダクションは、個人経営の場合も多く、充実したサポートは期待できません。チャットレディのプロダクションは法人でも個人でも非常に簡単に始める事ができるため、個人が興味本位で始めてうまくいかなければすぐに撤退してしまうというパターンもあります。運営体制が見えないプロダクションは、長続きしない事が多いので避けたほうが懸命です。

 

管理者に連絡がなかなか取れない

これは働いてみないと分からない部分ですが、チャットルームに管理者が常駐せず、なかなか連絡がつかないという話、不満もよく聞きます。チャット・プロダクション以外の仕事をしている事業者、個人に多いパターンですが、このような環境では安心してお仕事ができませんよね。働いてみて、運営に不安を感じたら早めに別の大手プロダクションに移った方が無難です。

 

在宅で勤務できるならチャット・サイトとの直接契約が理想

自宅でチャットレディをするのがどうしても難しく、通勤型を選ぶしかないという場合は仕方ありませんが、在宅でお仕事ができるなら、チャットサイトとの直接契約がオススメです。最初は自分で各サイトに申込みをする手間がありますが、その方が後々、面倒な事にもならず、誰にも鑑賞されずにマイペースで仕事ができます。

 

なお、ライブチャットでのお仕事に興味がある人は、総合的に見て間違いなく「DX LIVE デラックスライブ」が最も稼ぎやすいサイトである事は間違いないので、まずはDX LIVEへの出演を検討することをオススメしています。
※直接契約・在宅のみですが、スマホのみでもお仕事可能です。

 

※ ↓↓要チェック↓↓ ※

在宅チャットのススメ

通勤チャットレディのデメリット

 

 

 

 

 

 

 

 

サイト直接契約の在宅チャットレディをオススメする理由については「在宅チャットレディが圧倒的に稼げる、安全に稼げる10の理由」の記事をお読みください

 

rankin

関連記事

 

当サイトはSSL暗号化により通信がセキュリティ保護されています。


利用規約 | 個人情報保護方針