チャットレディは性器、局部露出で公然わいせつ罪に問われる?警察に逮捕された事例は?

アダルト系のライブチャットでは、自分の裸や、局部を映像に移してオナニー・自慰行為などを公開するチャットレディが多いのが事実です。でも、ライブチャットでの性器・局部の露出は公然わいせつ罪などに当たらないのでしょうか?実際の所をお話します。

 

サイト側では局部の露出は禁止、実際は多くのチャットレディがやっている

アダルト系のライブチャットのサイト運営側としては、利用規約でチャットレディの局部露出を禁止しているサイトがほとんどです。それはパーティーチャット、2SHOTに関わらず、全ての映像公開においての話です。

でも、実際は多くのチャットレディが、パーティーチャットや2SHOTで自身のオナニー行為を公開する際に、局部まで映してしまっています。サイト側も、分かってはいますが、黙認しているような状態ですね。

 

過去にはライブチャットが閉鎖されたり、チャットレディが事情聴取されたケースも

過去には警察の取り締まりで、局部の露出など、公然わいせつ罪に該当する行為が蔓延しているサイトに指導が入り、閉鎖されたケースもあります。ネット上では、チャットレディが警察に事情聴取うけた事例も掲載されていたりします。

このケースは、女性の出演の仕方以外にも、運営側に色々と問題があったようですが、サイト自体が警察に目をつけられると、チャットレディにも影響が及ぶリスクは少なからずあります。

 

会員限定の閉じられた空間なので、ほぼ大丈夫だけどリスクはゼロではない

大手のライブチャットでは、運営・サポート体制も整っていますし、会員同士しかやり取りの出来ない閉じられた状態での映像公開なので、チャットレディが公然わいせつ罪で逮捕されるようなリスクはほとんど無いと言われています。

ただ、完全にゼロとは言い切れないので、その点は自己責任という事になってしまいます。

 

DX LIVEなら局部の露出をしてもリスクはゼロ

大手のライブチャットの中で、こういったアダルト行為が最も激しいのがDX LIVEなのですが、DX LIVEは逆に安全でリスクがありません。なぜなら、日本人による運営でありながら、法人としては海外法人という形式を取っているからです。海外法人である以上、日本の法律は適用されません。ライブチャット上の局部露出がバレたとしても公然わいせつ罪に問われる心配はありません。

DX LIVE は業界最大手でチャットレディの報酬も一番多いサイトですが、アダルト系のチャットで稼いでいるチャットレディが、DX LIVEに集まってくるのには、実はこういう理由もあるという事です。

 

DX LIVEチャットレディ・公式求人サイトはコチラから

dxjob

トップ

detail

 

なお、ライブチャットでのお仕事に興味がある人は、総合的に見て間違いなく「DX LIVE デラックスライブ」が最も稼ぎやすいサイトである事は間違いないので、まずはDX LIVEへの出演を検討することをオススメしています。
※直接契約・在宅のみですが、スマホのみでもお仕事可能です。

 

※ ↓↓要チェック↓↓ ※

在宅チャットのススメ

通勤チャットレディのデメリット

 

 

 

 

 

 

 

 

サイト直接契約の在宅チャットレディをオススメする理由については「在宅チャットレディが圧倒的に稼げる、安全に稼げる10の理由」の記事をお読みください

 

rankin

関連記事

 

当サイトはSSL暗号化により通信がセキュリティ保護されています。


利用規約 | 個人情報保護方針