チャットレディで安定して稼ぎたいならメインの出演(ログイン)時間は固定すべき。

在宅チャットレディの女性に多いのですが、出演時間がバラバラで、ログインに規則性がないチャットレディは結果的にファン・リピーターを作りにくい傾向があります。

当記事ではその理由と、固定のファンを作って安定して稼ぐための出演時間の考え方について紹介したいと思います。

 

ログイン時間が不定期の女性は、多くの男性を逃している

次回ログイン予定を表示したり、ログイン通知メッセージを一斉送信する事はできますが、男性側にもログインできるタイミングと出来ないタイミングがあります。プロフィールなどをみて、興味を持ったチャットレディがいても、ログイン時間がバラバラだと、なかなか声をかけにくいもの。この時点で新規の男性ユーザーとのチャットのチャンスを逃しています。

 

リピーターもつきにくい

しつこくなりますが、男性側にもログインしやすい曜日や時間帯があります。せっかくチャットをして男性に気に入ってもらえても、同じ曜日の同じ時間帯にチャットをしたいと思ってもチャットレディ側のログイン予定がないのでは、リピートしたくてもできません。結局、その男性は普段ログインする時間帯にチャットしやすい別の女の子を見つけてしまいます。

 

週末のログインのタイミングもハッキリ決めよう

金・土・日などの週末の深夜は最も稼ぎやすいタイミングですが、週末の出演時間もバラバラだと勿体無いです。

例えば、第1・第3の金&土に出演、第2、第4の日曜日に出演など、シフトのようにハッキリと決めてしまって出演するのが最もオススメで、こうする事で男性側としてもリピートしやすくなります。

もちろん絶対それを守らないとダメという訳ではありませんが、ある程度固定化するのがベストです。

 

メインの出演時間を固定化した上で、他の時間帯にも出演→メインへ誘導

平日も含め、自分のメインの出演時間帯をシフトのように固定化したら、それ以外の時間帯も無理の無い範囲で頑張って出演しましょう。でも、メイン以外の時間帯でチャットしたお客さんと、また同じ時間にチャットする必要はありません。

あくまで自分の主戦場はメインに設定した時間帯なので、他の時間帯にチャットしたお客さんは「今日は特別にこの時間だった」という事で、改めてメインの時間帯にチャットできるように誘導するのが理想です。

 

出演時間の見直し、固定化だけで稼ぎが大きく変わるケースも

せっかく多くの男性ファンをリピーターにする魅力があるのに、出演時間がバラバラだったり、複数のサイトを掛け持ちしている結果、ログイン時間が読めないという事でファンを作るチャンスを逃しているチャットレディはたくさんいると思います。

出演時間の見直しや、出演サイトの絞込、出演時間の固定化をするだけで稼ぎが大きく変わるケースもあるので、自分もそのパターンかな??と思う方は是非、一度自分の出演時間について考えてみてください。

 

なお、ライブチャットでのお仕事に興味がある人は、総合的に見て間違いなく「DX LIVE デラックスライブ」が最も稼ぎやすいサイトである事は間違いないので、まずはDX LIVEへの出演を検討することをオススメしています。
※直接契約・在宅のみですが、スマホのみでもお仕事可能です。

 

※ ↓↓要チェック↓↓ ※

在宅チャットのススメ

通勤チャットレディのデメリット

 

 

 

 

 

 

 

 

サイト直接契約の在宅チャットレディをオススメする理由については「在宅チャットレディが圧倒的に稼げる、安全に稼げる10の理由」の記事をお読みください

 

rankin

関連記事

 

当サイトはSSL暗号化により通信がセキュリティ保護されています。


利用規約 | 個人情報保護方針